スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずーっと、ずーっとね。


胃腸風邪だったわけですよ。


学校も休み、やることもなく。


トイレに毎日駆け込み、プリキュアを見たりしてたんですよ。


とりあえずこの辛い日々を経験して言えることは・・・・


東せつなは俺の嫁と、いうことかな。


今日も頑張って早起きして親の見てる前でプリキュアを視聴!


あれ・・・・俺何やってるんだろう・・・・。



まぁいい。せつなは可愛い、それでいいじゃないか。


問題は今週の水曜日から文化祭だと言うことだ。


僕は最近もちろん胃腸風邪で寝込んでいたので文化祭の準備にはもちろん関わっていない。


うちのクラスはお好み焼きをやるのだけども、僕は作る側じゃなくて当日接客をする側なんですよね。


そしてさらにそのクラス企画の中でも数少ない男子として全校生徒の前で呼び込みをしなければならないんですが・・・・・


まだ準備も何もしてないっていうwwwwwwwww


どうしよ・・・・下手な漫才して滑ってもなぁ・・・・あぁだめだ・・・


どうしてまず僕は笑いを取りに行こうとしているんだ。


いや、しかしここで普通に呼び込みに走ってしまっては僕の中の芸人魂が廃る(お前は何を目指しているんだ。)


とりあえずまだ接客の練習すらしていないこの状況・・・・ww


まぁほら、接客なんて笑顔振りまいておけばいいんですよ。


しかし、問題は僕が笑顔を野郎にも振りまけるかどうか・・・。


僕は知人と女性に対しては気さくで愉快でクレイジーな変態紳士であるという自負はある。


しかしどうだろう・・?相手が見ず知らずの野郎だとしたら・・・?


僕は何回も見たことがある。


友人と会話していてそこに見ず知らずの男が入ってきて僕のギャグを聞いた後の反応を・・・。


あの冷め切った苦笑を・・・。


いや、しかしここで思い出して欲しい。別に僕はしがないお好み焼き屋さんの店員という役柄である。


僕は別にふざける必要もなく普通に店員として接客をしていれば良いのだ。


そこでまた しかし、だ。


あなたは僕が普通に店員をしている姿を見たいであろうか?


ここの読者の人がそういう僕を見たい とは思わないと、僕は思っているのだ。


往々としてそういうものであるのですよ、えぇ。


ただ店員をしてるだけじゃつまらねぇ!もっと派手に暴れてやろうぜヒャッハー! というのが僕 のような気がする。


いや、わかっている。わかっているのさ。それがまた苦笑を生むのを。


だが、一部ではそんな僕を腹を抱えて馬鹿にしてくれる!そんなやつらも居るのさ!



あたしゃあ不器用な人間でしてね へへへっ そういうの大好きなんでさぁ(沖田風に)


ということで、だ。現在僕の机には中学生時代に買ったネコミミがある。


これの意味するところが分かるかい?


ふふっ  もうすぐ卒業さ・・・・恐れるものなど何もない・・・・。


さぁ、ネコミミパーティーの始まりだぜ・・・・!









(この日記は作者が精神不安定及び異常な興奮状態で書かれているため作者が冷静になった結果日記に書かれていることが現実に反する可能性もあるのでそのへんを考慮してなまあたたたたたたたたかい目で見守ってくださいにゃ。)

スポンサーサイト

またもやテスト週間中に

テスト週間中です。


金曜日はテストなので午前中に学校が終わり、多分みんなは帰って勉強しているであろう中、


僕たちはバスケをしていました。

バスケ


テスト後に球技大会があるのですが、そのバスケの選手になったので皆で練習しようということに


僕はサッカーなら得意なのですが、バスケは素人でして。


それで仲間内に元バスケ部の子がいるのでその子に教えてもらっていました。


レイアップの練習をして、右からならほとんど入るようになりました。


バスケはなかなかゴールに入らなくて、あまり好きじゃなかったんですが


入るようになると楽しいものです。


あと球技大会まで2週間、頑張って練習して優勝するぞー!おぉー!








・・・まぁテスト週間中なんだけどね。


おしまい。

お前は俺を笑わせた

やはり高校3年生にもなると予習とかで忙しいです。


先生もたいへん良い先生ばかりですが、


マジキチwwwwってのもいます。


明日はマジキチの授業があるのでマジキチーですがwwwww


まぁでも学校生活は楽しいこともあるものです。




例えば今日も



授業中


先生「次は古典の授業か、コテンと寝るなよwww古典だけにwwww」


クラス一同「・・・・・w(苦笑)」


その時近くの席の友人がボソッと


友人「お前コテンパンにするぞ。」


心中大爆笑でした。


これが書きたかっただけです


おしまい。

チョコはあんたのこと嫌いだよ。

へっへっへっへ

へっへっへっへ

あはははははははは!

今日さぁ、席替えがあったのさぁ。

別にあたしゃあどこでもええんよ、どこでも・・・一部を除いて。

そう高砂の周り以外なら!

まぁこの狂いようからしてお察しでしょう・・・・。

そう、僕の席は高砂の後ろです。

僕は大丈夫でしょうか、生きていけるのでしょうか。

あたいってば最凶ね!

でもまぁ前を向いて生k・・・前向きたくねぇよ!

んだよ!紳士的に対応すればこれだよ!

本当はね!●ゞΦ《ψλⅦν(自主規制)って思ってんだよ!

あぁ、神よ。なぜ私にこのような試練を・・・。

・・・・アーメン。

まぁあれっすよ。読みがあめーんだって話っすね!

これぐらい予期しておかないとさ!よし、上手いことまとまったよね。

愚痴言うと多分朝まで続くんで今日はこの辺で。

ぎくっ!


今日、学校の帰り際なんですが。

僕が3組を通りかかった時に

(僕:K君て3組だったよな、まだ居るかなぁ・・・。)

そして3組を覗く僕。

(僕:いないか、まぁ帰ろっかね。)

しかし、僕はそのときある視線に気づいてなかったのです。

てくてく

??「おい、お前。」

(僕:・・・・?、何か今喋りかけられた?)

ヘッドホンしてたんでよく音が聞こえなかったんですね。

??「おい、ちょっと待て。」

そこで気づいた僕は振り返ると、そこには厳しい体育教師が。

僕「あははー、どもー;;」

体育教師「ちょっとこっちこんか。」

(僕:あぁー・・・・・。)

体育教師「お前 何ボタン外しとるんだ、シャツもしまわんか。」

(僕:目力やばいよ目力!)

そそくさとボタンをしめ、シャツをいれる僕。

体育教師「あと耳に何つけとるんだ」

(僕:ひえー・・・・。)

神速でスイッチオフ!

体育教師「聞こえへんやないか!w」

僕「えへへーw」

体育教師「次からはきぃつけるんやな」

僕「はーいwさよーならーw」

早足で立ち去る僕、ひさびさにびびった・・・・。

げんこつは食らったんだけどね、まぁ何か1年生で骨折してたときに可愛がられてた(?)から許してくれたのかな。

まぁエロくて面白い良い先生なんだけどね。

みんな怖がることないのになぁ。(←超びびってた)

今日はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。