スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エブリデイヤングライフ・・・


ジュ!ネ!ス! じゃなくて


ジャスコに家族で行って買い物してました。


楽器屋行ってウロウロして、ギター見てたら


店員さん「よろしければ弾いてくださって結構ですよ^^」


僕「あぁ・・はい・・。」


と、話しかけられた。


そうかー、ギター弾くように見えたのかなー、嬉しいなー と思う反面


いや・・俺・・まだマジ初心者なんで弾くとか・・・甚だおこがましいっていうか・・・もうホント申し訳ありませんです・・・。


って感じでうれしはずかし状態でした。



そんで本屋さんに行って3月のライオンを親にねだって買ってもらいました。


sangatunoraion.jpg


「ハチミツとクローバー」の作者さんなんですが、今回この「3月のライオン」では現役高校生のプロ棋士の男の子が主人公です。


3姉妹の住む家の暖かさがとても魅力的です。もうヤダやめて、現実つらくなるわっ!って感じの良い人たちばかりです。


3姉妹も魅力的ですが、主人公の親友兼好敵手(自称)の棋士のぽっちゃりした子もいいです。


まさに共に高めあう友。あれ・・・何か僕の友達って皆一緒にだんだんと奈落の底へと歩んで・・・・気のせいよね、そうよね・・。






↑ までの感想と言うかなんというかを改めて自分で見ると僕は相変わらず自分の感じたことを言葉にするのが苦手だな・・・・。


でも ○○が~~だからーーです。 とは言いたくないのかな。


そんな1+1だから2です。っていうのが感想だとは思わないんだよなぁ。


分かりにくいだろうけどこういう根拠で導き出されたから結果こういう風になる。というのは感情とか感動とは違うと思う、いや思いたい。


「この漫画は狙って感動させようとしてるから嫌だ。」


というのじゃないと思う。あー、でも合ってるのかな分かんないな。


それを読んだ人がどう生きてきたかによって捉え方が違うとは思う。


ようは(1+3-5+・・・・・(ry )+1+1=? なんだよ。
    ↑
このかっこのところが今までの人生、答えは2だとは限らないでしょ?


まぁそもそも1+1にもならないのかもしれないけど・・・。


うん、よく分かんないな、これ。残念ながら自分でもよく分からんwwww





あと個人的にむかつく質問


「ねぇ、ワタシのどこが好き?」


おめーだから好きなんだよ。


 
スポンサーサイト
コメント

No title

高一の時にギター出来る友達の誕プレにギター用品買おうと思って楽器屋ブラブラしてたら同じ事言われたwww

将棋とチェスの駒の動きがたま~に混ざるのは俺だけじゃないはずw

No title

私もギター用品プレゼントされたらまんざらでもないぞ?(上目遣い)

そう私はクイーンを守るナイト!(キメ顔
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。